相棒、メタボエレクトラベッカム、

工房開設時に今は亡き父が開設のお祝いにと買ってくれたこのバンドソー。工房で一番活躍しています。曲線主体の作品だから大まかな木取りや定盤を傾斜させての面取り加工や加工材を斜めに持ってのいささか危険な斜め切り。20年来の頼れる相棒です。最近、異音が気になりベアリングを交換しました。でも、異音はそのままです。よーく調べていたら大変な事が発覚しました。なんと、下のプーリーとベアリングに遊びが生じていたんです。ハッキリ言って軸がガタガタなんです。だから、ガーガー音がしていたんです。何しろ20年以上前の機械でパーツも有るかどうか、怪しいそうです。仕方ないのでいま、プーリーとベアリングの隙間に木の楔を打ち込み応急手当て。

まあ、本当にこのバンドソー活躍しています。いっぴん工房の作品でこの機械のお世話にならなかった作品は一つも無いんじゃないかな。

まだまだ、お世話になるつもりです。