作品が工房に戻ってきました

名古屋、ノリタケの森での個展がおわりました。とても多くのお客様が来てくださいました。そしてお求め下さいました。ギャラリーの方にもたいへん親切にして下さいました。作品を運搬する運送屋さん。そして工房スタッフ達、有難うございました。皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。感謝です。

ノリタケの森ギャラリーは、

会場がとても広くて、工房の全作品を展示する感じになりました。だから、会期中、工房ギャラリーはもぬけの殻状態でした。13日に作品が戻ってきて、セティングが整ったのが15日位でした。いま、こんな感じです。

会場の様子はインスタ見てください。

今回の個展を中日新聞社さんが写真付きの記事で紹介してくださいました。お客様が多くなったのは勿論ですが、なんと僕の岐阜の同級生が記事を見て会場に来てくれたんです。思わぬ再会となり嬉しかったです。だって、中学校とか高校以来だからかなり久しぶりなんです。いやいや、嬉し恥ずかし。

という訳で、工房は通常営業しています。皆様のお越しをお待ちしています。