ハロウィンのカボチャ、ちょっと怖いかも


夏の頃から、ハロウィンのカボチャを育てているから楽しみにしていてね、ってH社長から聞いていました。バカでかいのが届いたらどうしようかと、内心びびっていました。だってあれは後の始末が困ってしまうんです。重すぎて移動も大変、腐ってくるのか次第にだんだん凹んできて、なんとも哀れ。


社長から頂いたのは大きなスイカサイズで形も整っていて、色は鮮やかなオレンジ色の見事なカボチャでした。僕は勝手に、軽トラに乗せられフォークリフトで下ろす事態を想定していたので一安心です。


さて、カボチャとにらめっこです。


出来上がったのがこれです。が、怒っているみたいで怖い、と不評です。キリリとしていい顔してると思いませんか。


ギャラリーの玄関でお迎えしております。