ススキとオダマキ



何時からなのか判りませんが、なぜかススキの株にオダマキが一株生えています。オダマキの方がスタートが早いので初めはオダマキがのびのび育っています。花が咲く頃になるとススキが急成長、今ではすっかりススキにおしくらまんじゅう状態です。

しかしながら、ススキの若々しい緑に埋もれたオダマキの花の紫がなんとも儚く美しいです。