top of page

ケヤキの大きなうさぎちゃん

ケヤキの多いな一枚板をテーブルにしました。

一方が枝になっていて二股に分かれていたためか、まるでうさぎの耳のような形になっていました。

いつもなら枝分かれしている手前で切って形を整えるのですが、お客様のご要望でこれを活かしてうさぎの耳の形に見立てることにしました。

作ってみたらなんとも面白いテーブルになりました。


実はこの板、結構な暴れん坊で両面平面を出すと板厚がなくなってしまいそうな板でした。

苦肉の策で平面は片面のみ、裏面は脚をつける箇所だけ平面を出し、板厚を確保しました。


今までに無い方法で面白いテーブルができたと思います。




bottom of page