いっぴん便り

近未来のいっぴん工房?

昨日、家具工房タネマフタの寺西社長と高崎で開催されている木工機会展を視察に行って来ました。そこでこの子に出会ってしまいました。もう二人とも一目惚れ状態。近未来の家具工房の姿がここに在る様に思いました。大工場のラインだとどうかわかりませんが、小規模な僕達のような工房にはこの子ぐらいコンパクトなサイズがピッタリです。しかも正確に繰り返しの作業をこなしてくれて、なんと言っても動きがスムーズでかなり複雑な動きが出来るのでいっぴん工房の複雑な曲線を多用する形状の作品にも対応出来るそうです。勿論、全部仕上がりまでやってくれる訳ではありません。作業の一部をお手伝いです。いままでこんな木工機械見たことありませんでした。いえ、木工ロボットです。すごいです。仕事手伝って欲しいなー。それから、写真横向きですスミマセン。頭横にして見て下さい。値段ですか?ナカナカなもんです。はい、でも、やっぱりいつか工房に来て欲しいなー。


PAGE TOP