いっぴん便り

街道に集う作家展最終展

恒例の金精軒でのグループ展。13回目と成りました。13年もやったんですね。僕は確か2回目か3回目位から参加させていただいています。初回の参加の時は未だこのいっぴん工房が出来る前の小淵沢のログハウスを工房として借りていた時です。今、キースへリングの美術館の所。丁度この工房が完成するタイミングで搬入は小淵沢から。そして、搬出はこの工房に持ち帰りました。このグループ展が始まると夏を実感し、搬出の頃には秋を感じ始めます。実に八ヶ岳の夏は短いんです。しかしながら、この工房もよく続いているものです。すべてはお客様はじめ力を貸してくださる方々のおかげです。有難うございます。そして、いよいよこのグループ展も最終回となりました。金子大将、お疲れ様です。有難うございました。場所を貸してくださっている金精軒さん有難うございました。いやいや、今日から初日です。元気に行きましょう。未だ見てくださってない方、以前ご覧になった方、これで見納めですよ。どうぞ脚をお運びください。朝からビールの金子大将が赤いお顔で皆様をお迎えいたします。


PAGE TOP