いっぴん便り

残雪あと僅か

工房裏手の小海線の土手から写しました。真ん中に白く見えるのが雪です。屋根から落ちた雪で屋根まで届きそうな感じでした。気が付くともうここに残ってるだけ。近くの森にも残っていません。とてもとても貴重な存在。ここ数日で消えてしまいそうです。でもね、まだ残って
るってすごくない・・・?
それから、気が付いたんですがもう少しきれいにした方がいいみたい。合板やらブルーシートやらなんか、小海線からみた人たちは不愉快な思いしてるかも?反省。


PAGE TOP