いっぴん便り

サイドテーブル椅子製作中

既に9月になりました。恒例の北杜市白州町、金精軒での一月にわたるロングランのグループ展も8月31日で終了しました。今月は5日からの工房の近くにある平山郁夫シルクロード美術館別館のギャラリー亜糸花での3人展があります。これは5日間だけの短い期間です。でも、搬入やお店番、搬出とやることは同じです。ただ場所が近いので、工房の第二ギャラリーのような感じでお客様を紹介出来そうで楽しみです。鉄の作家さんの上野さんとステンド作家の亀田さん、そして僕の木工の組み合わせです。会場の様子は次回のいっぴん便りでご紹介します。
さて工房では、サイドテーブル椅子を作っています。2脚をソファーの様に並べてお使いになるお客様なので、2客が左右対称になる様に木取りに特に気を使いました。ウォルナットの大きな1枚板を3枚も使いかなり贅沢な椅子になっています。ようやくここまで進みました。後は座り心地を確認しながら背もたれを成形し磨き上げたら完成です。この椅子は工房の椅子の中でも特に手の掛かる椅子の一つです。ホントやっとここまで出来ました。これからの背もたれの成形にすべてがかかっています。気合を入れてがんばります。
と言う訳で次の更新は2,3日後の予定です。お楽しみに。


PAGE TOP