いっぴん便り

箸置きと箸

かねてから作りたかった箸置きと箸がようやくできました。特にこの箸はチーク材で出来た優れものです。一般的な四角い断面のものを僕はかれこれ20年以上愛用しています。何より滑りにくいことが有難いんです。特に箸が正しく持てない僕には。お店でつるつるした塗り箸が出て来た時はホント苦労してしまいます。かっこわるいし。
今回はいっぴん工房の箸として何か特徴が欲しくていろいろ考えた末5角形の断面にしました。なんだか縁起がいい感じがするでしょ。唯、作るのが難しくて少しでも角度か狂うといびつな5角形になってしまいボツに。いろいろやってみたんですが、なかなか妙案が出ず、ここだけの話ですが今回は京都の腕利きの職人さんに力をかしてもらいました。その職人さんでも5角形を削るのにはかなり苦労されたとの事。鉋で削って作ってもらっています。綺麗な5角形に仕上がって流石、日本の職人さんの腕に惚れ惚れ、って感じです。僕の腕ではこうはいきません。
と言う訳で、ようやく念願の箸と箸置きが出来ました。ちなみに箸置きは僕が作っているので形も大きさも同じものは一つもありません。


PAGE TOP