いっぴん便り

念願の枝豆

今日ようやく願いがかないます。道端で野菜を売っている農家直営の小さな売店、朝取れた野菜を売っています。お金はパイプの中に入れます。お店の人は畑にいるので無人販売の感じです。いつかは買うぞと思いながら、なんとなく買いそびれ、今朝アトリエに来る途中にようやくゲット。以前食べた甘くていい香りのぷりぷりの枝豆が忘れられません。この枝豆はどうでしょうか、もうかなり涼しくなってきたし時期も遅いように思います。いろんなことを考えながら、とりあえずビール(びんのやつ)を買って帰ります。さて、仕事します。


PAGE TOP