いっぴん便り

大きな大きな一枚板で

工房を開設してから少しずつ板を購入してきました。外の材料置き場に桟積みして自然乾燥していたものです。古いものでは15年、新しくても5年は経ちます。更に昨年、人工乾燥にかけました。テーブル天板に相応しい物を厳選し、加工屋さんでNCで平面出しを行ってもらいました。このケヤキの迫力は凄いです。一部キズのあるチークはケヤキを用いて補いました。ジョイント部に色のある木を埋め木して補強を兼ねたアクセントに。
今回の八重洲展はこれらの1枚板が主役です。大きなベンチも作りました。まだまだ作ります。


PAGE TOP