いっぴん便り

凄腕の木こりさん

JR小海線の保線で木の伐採作業が行われました。工房のすぐ近くです。何が凄いかって重機を使わないことです。枝を払いながら木に登り上から順に三メートル位ずつ斬って落とします。実に効率良くまさに凄技!線路際のそのまま落とすと線路に悪影響を及ぼす恐れのあるときは落とす木にロープを掛けておいてバンジージャンプの要領です。ロープの弾力性を上手く生かしてソフトランディング。スゲー!ブラボー!お見事!昨日は雨で霞んで見にくいんですが奥の赤松を斬っている所です。良く見ると木に白いヘルメットのお兄さんが登っているんですが。わかるかな~。
 
お兄さん!
カッコいいです!ブラボー!
 


PAGE TOP