いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
182017年11月
>

出番を待つ作品達

いよいよ代官山展が始まります。作品達はオイルでお肌に潤いを。明かり達は配線を施されスタンバイOK.明日の積み込みを待つばかりです。でも、僕にはまだまだやることがいっぱいです。小物を梱包したり、値札を付けたり、フェルト貼ったり。あっ、新作の価格決めなきゃ、これが一番悩ましい。実に難しい。では、会場でお待ちしています。
それから、今回初めての試みですが、会場周辺に個展の案内をポスティングさせて頂きました。ご迷惑に思われた方がおられましたらお詫び申し上げます。申し訳ございません。もし、ご興味を持って下さった方はどうぞガーデンギャラリーまで足をお運び下さい。



112017年11月
>

美しい

ご覧の通りです。ただただ美しいです。
個展まであと1週間、助っ人、亀ちゃんの素晴らしいアシストのおかげで作品が思った以上のペースで出来上がって来ています。まだまだ、作ります。疲れてるけど楽しい毎日です。感謝。



042017年11月
>

作っています。

今、新しいモンドリアンシェルフ作っています。かなり『棚』的な感じですがまあ良いかな。きっと良い感じになるハズです。ガーデンギャラリーでお披露目です。
まだまだ色々作ります。そうそう、二日程前から個展のお手伝いで若いお兄さんがお手伝いに来てくれています。四苦八苦していた大きな材や天板の移動、オイル仕上げなど手伝ってもらっています。大助かりです。効率的に制作します。



282017年10月
>

晴れのち曇り、また雨かも

台風で雨、いつに無い大雨で至る所で何日も水が湧き出していました。ようやく、それも収まりつかの間の青空。朝起きて朝日がこんなにありがたいなんて。でも、また雨。う〜ん。台風で工房のヒメシャラの葉っぱが飛ばされました。寒々しい感じです。なんか寂しいです。なんて言ってられません。代官山展まであと3週間です。



212017年10月
>

ランチはじめました?

お隣のシルクロード美術館のフレンチレストラン、アシハナの西谷シェフが大阪に帰ってしまいます。まかないだからとか言って下さり特別にお店の奥の席で本格的なフレンチをなんどもご馳走して下さいました。美味しいワインももらったり料理とワインの楽しみ方も教えて下さりました。木工屋が気軽に入れるお店では無いからお客として表から入ったのはほんの数回しかありません。とても気さくな方で親しくして下さいました。昨日はお引越しで大阪へ、今日また戻られていよいよ最後の後片付けです。仕方無いけど寂しいです。
それで、これは片付け、積み込みを手伝っていた時頂いた物です。なんかレストランみたいです。西谷シェフ、ありがとうございました。大阪でもお元気で美味しいお料理を作って下さいね。



142017年10月
>

赤くなってきたドウダンツツジ

玄関左手にあるドウダンツツジが赤くなってきました。奥に見えているススキもまだまだ頑張っています。昨日からいっきに寒くなってきました。ツツジの赤みが鮮やかさを増してくるでしょう。



072017年10月
>

調光機能付きサークルライト

4月の渋谷の文化村展でサークルライトに調光機能をつけてくださいとのお客様がいらっしゃいました。もちろん中に埋め込んでしかもかっこよく。なんとかなると軽く考えていたのですが大苦戦。良い器具が無いんです。ついこの前もデスクに付けるコンセントで黒をご希望のお客様がおられました。無いはず無いと思って軽く考えていたのですが、これがまた大苦戦。有ったんですが、目が点になる様な値段です。白が黒になるだけでですよ。困った時のs社のs様頼み。流石です。見つけてくださいました。しかもリーズナブルプライス。今回の調光器もやっとの思いで探したのですがもしかしてs様に相談するとすぐに良いのが見つかったりして。でも今回はこれで作ります。だってこれだって苦労して見つけたんです。sさんは超多忙な方。だから本当に窮地に追い込まれた時に相談することにしているんです。



302017年9月
>

大切な相棒

このメジャーはなんとも優れもの。角度計やレベルが付いていますが一番のポイントはコンパスになることです。お尻の爪を出してメジャーの先に設けられた穴に鉛筆突っ込んでグルーっと回せば円が描けます。5、5メートルまで測れるので5、5メートル迄の半径の円弧が描けます。大きな丸テーブルや壁面レリーフ、建築に関わる大きなアールが必要なとき等本当に便利なんです。ただこの穴が災いしてテープが折れ曲り、切れてしまうことがよくあります。写真右上がテープが切れたものです。でも、無くてはならない大事な相棒です。以前お世話になっていた良工房さんの時からこればかり使っています。テープが切れやすいのでいくつも買い換えています。な、なんとその大事な相棒が生産終了になっていました。同じものは継続して売っているのですが肝心なコンパス機能が省かれていたんです。大問題です。ネットで売っているのはコンパスの無いものばかり。いつもお世話になっている金物屋さんでホコリをかぶったいつのものやら判らない年代物をゲット。ようやく一つありました。なんでこんなに良いものが生産終了になってしまうのか?みんなきっと使い方を知らないんでは無いでしょいか。こんなに良いものを廃番にするなんて。製造再開を願うばかり。



232017年9月
>

見事なススキ

このススキは毎年大きくなってる様に思います。立派です。カッコ良いです。
さて、台風に見舞われたオープンアトリエも終わり木々の葉っぱも疲れた感じになってます。ストーブを炊くときもあります。秋を感じます。あと3月でお正月。一年は早いですね。恐ろしいです。ところで、お知らせでご案内しましたが代官山のTUTAYAガーデンギャラリーにて個展を開催することになりました。11月20日〜24日の5日間。40坪もあるとてもゆったりした素敵な会場です。いっぴん工房始まって以来の大舞台。檜舞台とはこのことでしょうか。広さを生かして思いっきり贅沢な展示をしてみるつもりです。新しい作品群にも挑戦します。頑張らなくっちゃ。



162017年9月
>

さあ、オープンアトリエ始まります

今日から3日間、オープンアトリエ、スタートします。一年で一番お客様が来て下さり、工房が活気に溢れるハレの日です。朝一番で旗の準備してます。なんとなくワクワクします。しかも、上手い具合に台風までこの時に合わせて訪れてくれる様です。一体どんな3日間になるんでしょうか。ワクワクが止まりません。



092017年9月
>

いよいよオープンアトリエ

来週からオープンアトリエが始まります。今、工房の草刈りをしてもらっています。一年で一番お客様が来てくださる3日間です。綺麗にしてお迎えしなくては。ギャラリーも徐々に掃除してます。バーゲンとか特に変わったことはしないけど、さりげなくおもてなし。してるつもり、です。



022017年9月
>

期待の新戦力

昨日(9月1日(金))待ちに待った機械が入りました。イタリア生まれです。以前は四国の木工屋さんが使っていたみたいです。徳島の中古機械屋さんから入手しました。整備に時間が掛かっていて正直なところ少し状態に不安を覚えていましたが、なんせ夏の繁忙期お店を休んで徳島まで見に行くわけにもいかず、只、機械屋さんを信じて待っていました。遠路遥々10時間をかけて運ばれて来ました。こちらではいつもお世話になっている静岡、三島の機械屋さんが受け入れて下さいました。さすがプロです。重い機械を素早く移動、設置。この機械は扱った事無いです、って言っておられたんですが、徳島の機械屋さんからの僕には理解しがたい取説メモを即座に理解。僕にわかる様に使い方を教えて下さいました。恐る恐るスイッチオン。中々の音と木屑を飛び散らせ加工が進みます。今まで1時間以上掛かっていた作業が10分程で出来ちゃいました。おおー。すごい。完成品ではなくてあくまで、粗取りですが、かなり効率が上がります。その分仕上げ作業にじっくり時間を掛けられます。無駄に体力使わなくて良いし。まるで産業革命です。イタリアの色男、良い仕事します。仲良く仕事しましょう。頼りにしてます。
徳島の機械屋さん。工房まで運んで下さった運送屋さん、設置及び使い方説明して下さった三島の機械屋のKさん、みなさま、ありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。



1 / 3712345...102030...最後 »
PAGE TOP